専門学校に通えば保育士の夢は叶う

保育士になるという夢を抱いていても、短期大学の学費が高いことに家計の事を考えて泣く泣く断念してしまった人がいるかもしれません。そして、今現在別の仕事についている人が保育士になろうとしても本当になれるかと思っている人が居るかもしれません。結論から言えば、なる事ができます。これは夜間の専門学校に通った場合です。

短期大学とは違い専門学校の場合は日中講義の全日制と夕方から講義の夜間クラスがあります。この夜間クラスに通学する事で保育士の資格が取れるというわけです。現在、正社員として別の仕事についている人は仕事帰りに専門学校に通えばいいだけの話ですので、今の会社を退社してまで通う必要がありません。学費の問題も、正社員として勤務しているわけですから月々の給料やボーナスから捻出する事が出来ますので、学費の問題も気になる事はありません。

この夜間クラスに二年か三年なり通学して、保育士の資格を得る事になります。これは国家資格ですので履歴書に記入する事が出来る立派な資格です。この国家資格も卒業と同時に試験なしで取得できる場合と、きちんと国家資格を受験して取得できる場合の二種類あり学校によって異なります。そして、専門学校を卒業後は保育士として勤務できる保育園の紹介も専門学校でしてくれますので、卒業後の進路も困りません。

このように、一種の転職活動に近い形であきらめていた夢が、このような形で実現する事が可能です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*