トリマーの専門学校は動物に触れる機会が豊富です

ペットにシャンプーを施すことで被毛や皮膚を美しく健康に保つ手助けをしたり、カットを行うことでショーやコンテストへの出場だけでなく毛玉改善やケガ防止にも役立てられるトリマーの仕事が人気です。トリマーとして働くのに厳密には資格は特に必要なく、無資格で未経験の人が明日からトリミングを始めても問題はありません。しかし、犬種の違いによる体格差や毛質の差、流行りや人気のデザインカット、道具の使い方や手入れの仕方といった知識や、様々な性格がある動物をうまく扱いながらトリミングを施す技術を身に付けなければ、安全かつ信頼のあるトリマーにはなかなかなれません。そこで大いに活用したいのが専門学校です。

トリマーの専門学校では、学校で飼育している犬を練習台として、毎日お世話をしながらシャンプーやカットの勉強をさせてもらいます。もちろん初めは座学での勉強から入り、専門の道具を購入し、慣れてきてやっと動物に触ることができます。資格を取得する方法として専門学校以外に通信講座を利用する手もあり、こちらは働きながら取得を目指す人たちに人気がありますが、本物の道具や動物に触れる機会を考えれば圧倒的に専門学校に通う方が有利です。カットだけでなく、動物の触れ方、押さえ方、動く子をどうカットするか、毛の洗い方や乾かし方も毎日繰り返し練習することで身に付きます。

何より卒業後すぐに即戦力として動物病院やトリミングサロンで働けるので専門学校はお勧めです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*